• Chatuchak Weekend Market チャトチャク・ウィークエンド・マーケット


    Posted on 2011-01-31 by in Travelogues

    眠れぬ夜を過ごし、朝6時に、荷物をもって大移動。国立図書館近くのゲストハウス街に無事宿ゲット。タイであるまじき一泊400B。いやーリッチだな。でも、ラスト一室だった。あぶない。

    13.772389,100.504786
     

    やっと宿を見つけたので、次は装備を整えよう。なぜなら、-5度の北京から来たので、夏装備がまったくありません。

    まずは、近くのセブンイレブンで生活必需品を手に入れた。

    • 歯ブラシ → 日本みたいにヘッドが小さいのは存在しないので子供用をチョイス。
    • 歯磨き粉 → 甘い。これはハーブ系なのでまだ許せる。許せるのか?なぜ甘いっ?
    • パリカリパウダー → 寝苦しい夜は、全身にこのパウダーをふりかけると、氷点下。日本だとシャワーの時に使う「バブシャワー」みたいなものか。必須!
    • シャンプー&リンス → 日本にある外資系は、タイにほとんどある。

    次は、洋服全般必需品を手に入れる。

    ということで、チャトチャク・ウィークエンド・マーケット(Chatuchak Weekend Market, Paholyothin Rd)へ。

    チャトチャク・ウィークエンド・マーケット

    まずは腹ごしらえ。肉うまーーーーー。

    いかんいかん。冒険には地図が必須。入り口で配ってるので最初にゲットしよう。ため息がでるほど広いなと。

    長袖でぶっ倒れそう。とにかく半袖とタイパンツを・・・

    しかし、この柄をチョイスするのは日本人として勇気が必要だと思う。魔王は好きだけどなっ。

    ホームメイドの看板に惹かれて、ライムジュースを呑む。

    呑む。

    呑む。

    ・・・。

    ありえないくらい激甘っ!!!!!

    脳みそかち割れるぐらい。具合が悪くなり早々にマーケット撤退。砂糖もきっとホームメイドなんでしょうが、もうちょっと考えていただきたい。

    カオサンからチャトチャク・ウィークエンド・マーケット(Chatuchak Weekend Market)の行き方

    1. 地下鉄(おすすめしないが街の様子を見たいなら良いのではないかと)
      徒歩で30分くらいかけてフアランポーン駅まで行く。
      MRTチャトゥチャック(Chatuchak park)駅で降りる。
      人の流れについていくと、マーケットに到着する。 
    2.  バス(めちゃ楽)
      バスマップを手に入れる。 (宿とかコンビニで売ってる)
      目の前の場所と行きたい場所に共通する番号のバスに乗る。
      マーケットーカオサンの場合は・・・写真の先の場所だ・・・たしか「59」だったかなー。
      バスマップで確認してね★
      混雑してなかったら20分くらいで到着したと思う。
       

     

     

     


     

    Related posts:

facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">