• Sunday Market サンデーマーケット


    Posted on 2011-02-07 by in Travelogues

    チェアマッサージの授業が終わってから、毎週日曜日に開催されているというサンデーマーケットへ。

    ターペー門までくると、なにやら、子供たちが踊ってます。

    タイに来てびっくりしたことの一つに、子供たちへの大人の対応。とにかく子供を見ると(乳飲み子含む)よく相手をしてるし、面倒を見てる。こっちで知り合った子連れの日本人は、「食事の際は店員が連れ回してくれるからゆっくりできる」とのことで、店員に裏に連れていかれても、まったく動じず一緒に酒を呑んでた。

    こういうイベントだと、大人のようなメイクをして、ドレスを着せ、ステージに上げる。ようやく立ち上がれるようになったぐらいの年ぐらいから、ステージに上げる。

    今回のイベントは、発表会的な感じだったけど、小さいものになると、目の前にお金を入れる箱があったりして、こんな年から芸で身を育てるんだなと。そして、ステージに上がった子供が嫌がるのかとおもいきや逆で、みんな「見てみて。あたしを見て」というオーラを発しているように感じる。

    しかし、本当に上手な歌、ダンスであった試しがない。(これはあてくしの主観。ステージに立つならばJackson5くらいの天性か努力を感じたいのよね。)

    タイでは「子供が、子供である」ことがいいのかなーと。

    子育てしやすい国だと思う。うん。

    そんなこんなで、サンデーマーケットをプラプラ。腹も空いたことだし食べ物の屋台に目が行く。

    寿司!?屋台で?!

    ※後から聞いた所、タイ人の間でめっちゃ人気らしい。よく見るとネタはナマ系はなかったなと。

    やっぱり揚げ物ですよね。がっつりいただきました。

    おしゃれ雑貨などをチラ見しつつ。ブーツかわええが、この温度で履く勇気がありません。

    盲目の楽団が一列で演奏中。マーケットに一定間隔で存在している。誰が配置して誰が回収するんだろうなと・・・。

    ネイルアートの看板発見。ポストカードのファイルから好きなのを選び、50B。アクリル絵の具でちょいちょいっと手際よくやってくれた。100種類くらいあったかな。

    こんな感じに仕上がる。手先が綺麗だと女子力UPで、テンション上がる。あてくし女子だなぁと。幸せ気分。


     

    Related posts:

facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">