• 【VISA編】出国するための準備 preparation for departure from Japan



    チェンマイでの出産に向けての出国手続き【VISA編】

    いよいよ出立は明日となりました。

    本日やっと手に入れたタイのVISA。

    安曇野からの申請なので、書類はすべて郵送。受け取りは現地で行いましたが、在京タイ王国大使館 に掲載されている用意するものは盛りだくさん。

    ここから引用 


    観光ビザ

     

    • 観光ビザの有効期間はシングルエントリーは3カ月間、ダブル/トリプルエントリーは6カ月間
    • 観光ビザのそれぞれの滞在期間は60日以内そしてタイ入国管理事務所において延長許可申請ができる。
    • 日本国籍以外の申請者で以下の国籍の旅券所持者は永住、定住、日本人配偶者等、特定の日本での在留資格を持っていない限り全てのカテゴリーのビザを東京タイ王国大使館で申請できない。
    アフガニスタン、アルジェリア、バングラディッシュ、中国、エジプト、インド、イラン、イラク、レバノン、リビア、ナイジェリア、ネパール、北朝鮮、パキスタン、パレスチナ自治政府、サウジアラビア、スリランカ、スーダン、シリア、イエメン
    • 北朝鮮、アフガニスタン、イラク旅券所持者の申請手続き期間は通常30日からそれ以上。

       

    • 大使館は面接を要求する場合がある。ビザ手続きの時間を十分に踏まえて渡航の計画をたてること。

       

    • 観光ビザ申請料 シングルエントリー 4,500円    /   ダブルエントリー 9,000円   /   トリプルエントリー 13,500円

     

    申請に必要な書類

    1.    有効な旅券
    2.    申請書   全ての欄を記入し、申請者が署名したもの
    3.    申請者カラー写真2枚(3.5×4.5cmサイズ)


           申請書(Application for visa)ダウンロードは  こちら (SAMPLE)


    例外

    **以下の旅券所有者はカラー写真3枚;アフガニスタン、アルジェリア、バングラディッシュ、中国、エジプト、インド、イラン、イラク、レバノン、リビア、ネパール、北朝鮮、パキスタン、パレスチナ、サウジアラビア、スリランカ、スーダン、シリア、イエメン

    **以下の旅券所有者はカラー写真4枚;ナイジェリア

    4.    日本国籍以外の申請者は在留カードコピーまたは外国人登録証明書コピーまた申請時に原本を提示
    5.    航空券または予約確認書コピー 申請者名、便名、タイ入国日、出国日の記載必要
    6.    経歴書全ての欄を記入し、申請者が署名したもの
    7.    日本国籍以外の旅券所有者は身元保証書原本と保証人の署名入りの旅券または運転免許書のコピーを提出すること


           経歴書(Personal History) ダウンロードは  こちら


    **身元保証人は20歳以上で正規日本居住、申請者の氏名、年齢、身体的特徴そして個人情報などの個人的特性」を確認することができること、そして大使館から連絡ができること。


            身元保証書(Guarantee letter) ダウンロードは  こちら


    8.    銀行残高証明書原本 少なくとも一人20,000バーツ、家族で40,000バーツ以上を証明
    9.    詳細な行程表もしくはタイへの渡航の目的を説明した文章
    10.  補助書類

    **申請者は申請時に原本を提示

          a.     会社員 在職証明書原本、休職証明書原本、会社登記簿謄本原本
          b.    会社経営者、自営業 会社登記簿謄本原本
          c.     学生 学校発行の在学証明書原本
          d.    年金受給者 年金証書原本及びコピー、受給年金額がわかる書類 
          e.    主婦 配偶者の旅券コピー、在留カードまたは外国人登録証書、婚姻証明書(戸籍謄本)
          f.    18歳以下の子供 保護者の英文身元保証書原本と正式な署名をした保護者の旅券のコピーまたは免許証のコピー 


           身元保証書(Guarantee letter) ダウンロードは  こちら


    11.  大使館は外国語の書類をタイ語または英語に翻訳を要求することがある。それらの書類は日本または書類発行国の所轄省庁で認証を受けること。


     引用ここまで

    たくさんの書類の中で今回の申請で引っかかった点は↓

    「9.    詳細な行程表もしくはタイへの渡航の目的を説明した文章」

     ここが重要です。

    郵送してからしばらくして担当者の方からお電話をいただきました。

    前回ダブルVISA(六ヶ月)のVISAを取得しているため、今回の申請の許可はとても難しいとのこと。まずは、箇条書きのものではなくて、どうしてタイで出産したいのかとか細かい理由を書いてください。とのことでした。また、実際に出産する病院の予約表も必要とのこと。

    文章は、タイマッサージセラピストで、タイの伝統的な産後ケアを受けたい!高齢出産でこれがラストチャンスかも!何かあったら大変だから六ヶ月はいたい!と切に訴える文章を当初の四倍近く書き込みました。

    病院の予約表は、HPから何度も問い合わせするが、返信こず・・・。実際に電話して、メールにてもらうまで、担当者を何人も変更され、何度も電話するはめに。

    書類をそろえ、大使館へFAX。

    なんとか出立一日前にVISAゲット。わたしのVISAはMT。メディカルツーリストVISA。ダブルで申請したけど、一年で半年以上滞在することは生活することなので観光ビザは難しいとのこと。ただ、メディカルツーリストの場合、医者の申請により延長可能だそう。これでなんとか4−5ヶ月はいたいなと。


     

    Related posts:

facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">