• 【出没結果】2008 5/23-25 DANCE OF SHIVA2008 @西伊豆


    Posted on 2008-07-27 by in のんしゃらん出没結果

    今年で二回目になるshiva。オーガナイザーの梅さん@ティラキタ曰く「去年は途中でばてたけど、今年は全部つかってでこるぞ〜」の発言そのままで、とにかくいやおうなしに盛り上がらせられるデコレーションの数々!うつくしぃ!

    新導入したタープの下でゆったりマッサージ。しかしどんどんと空模様が・・・

    そんな雨にもしっかり対応!メイン会場には超特大タープ屋根が出現。インド舞踊、生音楽の昼はどんどん過ぎていきました。

    そして夜!計算されまくったとしか思えない見事な映像。OVERHEADSに酔いしれました。

    OVERHEADS HP http://www.overheads.jp

    土砂降りの中の火付盗賊の方々のファイアーパフォーマンスにあがりました。

    そんな明け方に事件が・・・

    なんと、台風といっても過言ではないほどの雨と風の明け方。ついに巨大タープ屋根が轟音とともに崩壊!!!劈くような悲鳴といきなり途切れた音楽その後の沈黙・・・・・拍手。歓声。これを伝説といわずにどうする。というくらいに異様な盛り上がりを見せた朝六時でした。ちなみにのんしゃらんのおろしたて、初タープも崩壊しました。ヤフオクで1500円の中古品だったので半ばあきらめも(泣)

    こうしてDANCE OF SHIVA2008は閉幕。いやぁ楽しかったぁ〜。三回目の来年は獏原人村で行うそうな。インド系まったりな大人のパーティ好きにはたまらないイベントです。また来年お逢いしましょう。

    DANCE OF SHIVA2008詳細

    「Travel of Indian mind effect music – 精神を動かすインド系音楽の旅」

    1960年代。ヒッピーたちが憧れ、マジックバスで目指したインド。物質が支配する西洋にはない精神世界を求めて人々は旅立った。ヒッピーたちがそこで見たものは、ヨガやヒンドゥー教、仏教をはじめとする精神世界。そして独特の響きを持ったインドの音楽だった。

    ビートルズをはじめとして、多くのアーティストがインドに惹かれ、そして旅立っていった…

    1980年代後半から2000年頃まで。多くの人々がゴアトランスと呼ばれる最高のダンスミュージックを求めてインドに旅立っていった。

    そして今。日本でもメジャーになった野外フェス。ほとんどのフェスはその片鱗すら見せないが、ゴアの野外パーティーに影響を受けた人々が自国で野外パーティーをしたのがその始まりと考えるならば、野外フェスの源流はインドにあると言えるだろう。

    なぜインドなのか?

    なぜインドの音楽がこれほどまでに魅力的で、そして多大な影響力をもちつづけるのか?

    なぜインドの音楽には僕たちの心を動かす不思議な力があるのか?

    なぜインド音楽はサイケデリックだと言われるのか?

    なぜインド音楽は特別な精神状態のときに気持ちよく聞こえるのか?

    このパーティに参加する人々にはインド音楽、そしてインドから影響を受けた音楽を、音楽の発生から現在形に至るまで2泊3日と言う長い時間を通し、ストー リーを持って楽しんでいってもらう。パーティーの最初ではわからないが、最後になると、インド音楽が良く理解でき、そしてまたなぜ多くの人々がインドに惹 かれていったのかがとてもよく理解できることになるだろう。

    最後に、言うまでもないことだが、Dance of shivaでは、最高の音と、最高の時間を提供し。

    そして時間、音、体験の旅を提供したい。
    Date:2008/5/23-25(gate open:15:00)

    Fee:10000YEN(400 peoples limited)

    Venue:オートキャンプ銀河(伊豆)
    -Live Artist- TEN-G[DRACONIC/ELFmusic]

    Slum[SUNFLOWERS OF TODAY/FULLMOON REC/JAPAN]

    -Indian Music Live Artist-

    U-Zhaan(タブラ)

    ヨシダダイキチ(シタール)

    アルナングシュ・チョードリー(タブラ)

    向後 隆(エスラジ)

    佐野 塊(タブラ)

    寺原 太郎(バンスリ)

    久野隆昭(ガタム)

    宮下 節雄(シャントゥール)

    -DJ-

    Batta[MANAS]

    GIO/Makyo[Dakini Records]

    HIYOSHI[Dakini Records/Global Chillage]

    Mio&Mafo

    Noise[AghartA]

    SAM-I-AM[DADA STREAM/TRANCE POLICE/AUS]

    seiji animaminimal[蟲の響/Global Dat Mafia]

    SHARAKU[6D-SOUNDZ/Global Datmafia]

    SHO[6D-SOUNDZ/Global Datmafia/PERVETTI]

    松菌[靜村]

    -Dance Act-

    野火 杏子(Bharatanatyam)

    NURDENIZ meets PerNoi(BellyDance)

    火付盗賊(Fire Parformance)

    -VJ-

    OVER HEADS

    SPIKE BLOOM

    -Live paint-

    フォカ≒ニョロ≒リン

    -Official Bar-

    Bartenderマルキ

    -PA-

    Air Lab×R.H.S・Funktion One

    -Deco-

    TIRAKITA


     

    Related posts:

facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">